TRANS BOOKS

Nov 5 2017

2017年11月4日、5日の2日間、神保町・小川町のスペース「TAM コワーキング 神保町」にて、紙の本・電子書籍といったメディアを越境するための「本」のイベント TRANS BOOKS を開催しました。

trans=「越えて」「横切って」という名を持つこのイベント、「TRANS BOOKS」は、メディアの横断をテーマにしたブックフェアです。大きな特徴としてメディアを問わず本という形式を取っているならば、どんなメディアの書籍でも販売できるブックフェアを目指しています。電子も非電子もそれ以外も、独創的な遊び心や探究心がある本をセレクト・制作し、販売しました。

当日の様子は CBCNET のレポートに詳しくありますのでぜひご覧ください。 「変わり続ける今の「本」について考えるブックフェア TRANS BOOKS レポート

デザイナー、アーティスト、写真家、漫画家など本に関わるさまざまな方に出展いただいたこのイベントでは 2 日間の会期中にたくさんのお客さまにご来場いただきました。2017年に本とは、私たちにとってどんな存在なのか、この大きすぎる問いに答えるべく多種多様なアウトプットが集まるイベントになりました。

出展作家一覧(敬称略)
荒牧悠(アーティスト)
飯沢未央(アーティスト)
浦川通(アーティスト)
大林寛(ÉKRITS編集長 / ディレクター)
古賀稔章(編集者・タイポグラフィ研究)
コ本や(書店) ✕ 小宮花店(花屋)
齋藤あきこ(ライター)
ARTISTS’ BOOK EXHIBITION SENDAI⇄TOKYO(アーティストブックサテライト展示)
菅俊一(研究者 / 映像作家 / 多摩美術大学専任講師)
鈴木哲生(グラフィックデザイナー)
study tables(tadahi・関真奈美)(自由研究制作ユニット)
田中良治(ウェブデザイナー)
谷口暁彦・谷口千絵(アーティスト)
出宰漱太郎(字書き)
てらおか現象(マンガ家)
永原康史(グラフィックデザイナー)
西岡真知子(コールセンター勤務)
畑ユリエ(グラフィックデザイナー)
Hyunho Choi(グラフィックデザイナー)
BCCKS(電子出版プラットフォーム)
松本弦人(グラフィックデザイナー)
室谷かおり(グラフィックデザイナー)
山本悠(イラストレーター)
やんツー(アーティスト)
余白書店(書店)
ワーグナー・クルー
企画
RANS BOOKS 運営委員会 2017
(飯沢未央 / 畑 ユリエ / 萩原俊矢 / 齋藤あきこ)
協力
株式会社TAM、CBCNET
会場風景写真
市岡 祐次郎
作品写真
土田 祐介
ポスターデザイン
畑 ユリエ
Web デザイン
萩原俊矢
イベントレポート
変わり続ける今の「本」について考えるブックフェア TRANS BOOKS レポート